どうも、こなたです。

それでは、早速YouTubeに投稿用の
動画の作成方法を解説していきます。

今回は、Windowsパソコンに標準で
搭載されている

“ムービーメーカーで動画を作成する方法”

を解説していきます。

今回の講義内容を一通り実践して頂ければ
ムービーメーカーの基本的な使い方は理解
して頂けるかと思います。

それでは、早速いってみましょう。

ムービーメーカーを利用した動画作成方法

それでは、今回は例として以下の
文章がスクロールで流れる動画を
作成していきます。

(例文は私の友人に作ってもらいましたw)

タイトル
自己紹介

本文
こんにちは、神です。私は神ですから何でも出来ます。
例えば、空は飛べますし、お金だって魔法で作れます。
あぁ、神で生まれてよかった。
ちなみに、生まれてから一度も空を飛んだことありません。
ちゃんちゃん

まず、ムービーメーカーを起動します。


 


赤枠内に背景として使う画像を
ドラッグアンドドロップします。

 

「タイトル」をダブルクリックします。



タイトルを入力します。


 

挿入した画像をクリックします。

 


「ホーム」→「キャプション」をクリックします。

 

本文を赤枠内にコピー&ペーストします。

 


文字を表示する縦横幅を赤枠クリック
しながら上下に移動させて決めます。

 


テキストのサイズ、色は赤枠内の
メニューバーから変更できます。


 


「フォーマット」→「特殊効果」の↓を選択します。

 


「スクロール」をクリックします。

 

「再生」をしてみて、文字が流れる間隔を
確認します。

 


スクロールが自然にされるように時間を調整します。

 


文字が自然な速度で流れるように調整します。

例では、動画開始7.02秒から文字の
スクロールが始まり、動画開始から
15秒の時点で文字が流れきるように
設定しています。
 

好みに合わせて画像と画像の間
にアニメーションを入れます。

 

BGMも音楽ファイルをドラッグ&ドロップ
することで挿入可能です。

※BGMは、以下のようなサイトから
著作権フリーのものをダウンロード
して利用しましよう。
HURT RECORD

後は、上記の手順を必要に応じて行っていきます。
 

動画の編集が出来ましたら、保存作業に
入っていきます。

「ファイル」をクリックします。

 


「ムービーの保存」
クリックします。

 


「YouTube」を選択します。

 


後は、任意の保存場所を指定し「保存」
をクリックすれば作業完了です。

それでは、今回の講義はここまでとします。

次回は、

テレビやラジオの音源を使って動画を作成する方法

について解説していきます。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

こなた渾身の企画について

僕が本気で作りこんだ企画です。

ぜひ、本気で稼ぎたい方は一度見てみて下さい。