アフィリエイトとは?0から解説します

アフィリエイターのNです。

今回は、アフィリエイトの意味や仕組みがまだよく分からないという方がその意味や仕組みを理解して頂けるように

"アフィリエイトの基礎"

について解説していこうと思います。

最近では、アフィリエイトの言葉自体は
一般的に知れ渡るようになってきましたが

「アフィリエイトならラクして毎月100万稼げます!」

「アフィリエイトなら何もしなくてもすぐに稼げるようになります!」

といった間違った情報も氾濫してしまっており

「アフィリエイトって怪しいんじゃないの?」

と不安に思われている方もいると思います。

ですから、今回はアフィリエイトを始めようと思っている方けど、"怪しい"という気持ち
がどうしても払拭できない方にも

"アフィリエイトがちゃんとしたビジネスである"

ということをしっかりと認識して頂けるようになるべく分かりやすく解説させて頂きます。

それでは、早速いってみましょう。

アフィリエイトの意味について

最近、アフィリエイトという言葉は様々な意味合いで使われることが多くなってきましたが、アフィリエイトを直訳すると

"提携する"

という意味になります。

ただ、一般的には

アフィリエイト=成功報酬型広告

と認識されるようになっています。

成功報酬型広告とは、企業が提供している商品やサービスを第三者が紹介し、それが成約に繋がった場合は、紹介者は企業から一定の報酬を受け取れるビジネスモデルのことを言います。

例えば、貴方が自分で運営しているブログ等で企業が提供している商品やサービスを紹介したとします。

そして、実際にその商品やサービスが成約に繋がった場合、企業が定めた報酬を貴方は受け取ることが出来るということですね。

このように成功報酬型広告を紹介して報酬を得ていくことを

"アフィリエイトする"

と言います。

また、アフィリエイトする人達のことを

"アフィリエイター"

と呼びます。

ここでアフィリエイトする際に注意しなくてはいけないことがあります。

それは、貴方が仮に勝手に企業が提供する商品やサービスブログなどで紹介し

「商品を成約させたので紹介料を下さい!」

と直接企業に問い合わせたとしても、企業はまともに相手をしてくれないという点です。

貴方も仮に会社をやっていたとして、いきなり見ず知らずの人から

「貴方の商品を売ったから紹介料を下さい!」

と言われても困ってしまいますよね。笑

ですから、企業の商品やサービスをアフィリエイトするには事前に企業と

「◯◯という商品を1件成約させたら◯◯円支払います」

といった提携をしておく必要があるんですね。

企業と提携をするにはどうすれば良いのか

さて、ここで

「報酬を得るには事前に企業と提携をしなければいけないのは分かったけど、どうやって提携すれば良いの?」

という疑問点が生じてくるかと思います。

もしかすると貴方は

「紹介したい商品やサービスを扱っている企業に直接連絡し、契約を交わす必要があるのでは?」

と思われてしまったかもしれません。

しかし、こちらに関しては全く問題ないのでご安心下さい。


貴方がわざわざ企業に直接連絡して提携をしなくても良いようにする便利なサービスがちゃんとあります。

それが

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)というサービスになります。

 

ASPを利用すれば、誰でも簡単にアフィリエイトを始めることが出来ます。

 

ASPの関しては、次回のお話していきますので

 

貴方の悩みを私たちに聞かせて下さい!
おすすめの記事