メールの開封率を極限まで高める方法。メールの開封率は件名が命?

専業アフィリエイターのNです。

今回は

「メールの開封率を極限まで上げる方法」

について書いていこうと思います。

一般的にメールの開封率は

「メールのタイトルによって決まる」

と言われていますが

「実際はどうなのか」

という点を踏まえた上で本題に入っていこうと思います。

それでは早速いってみましょう

メールの開封率はメールのタイトルによって決まる?

「メールの開封率を上げるには どうすればいいか?」

こういった質問をメルマガアフィリエイターさんに投げかけるとほとんどの方が

「読者がメールを開封したくなるように件名を作り込み、メールを開封させる」

といった内容の回答をします。

もちろん、こちらの回答に関しては 間違っていません。

「読者は貴方からのメールの件名を見て、興味を持ったらメールを開封する」

これは、紛れも無い事実です。

ただ、ここで一つ見落としてはいけない重要な点があるんですね。

それは、読者はメールの件名だけで 貴方からのメールを開封するかしないかを判断する訳ではないという点です。

実際、貴方も現在多くのメルマガに登録をされているかと思いますが、メールボックスに受信されるすべてのメールを件名だけで開封するかしないかを判断しているでしょうか?

おそらく、そんなことはないと思います。

開封するメールの中には

「メールの件名で興味を持ったから」

でなく

「○○さんからのメールだから」

といった理由で開封している場合があるはずです。

この場合、件名は一切意識していなく、

「誰からのメールか」を判断基準としメールを開封していますよね。

つまり、読者が

「○○さんからのメールは見る」

という状態であれば、当たり前ですがメールの件名に関係なく、開封率はほぼ 100%と言えます。

このことから、メールの開封率を上げるために毎回配信するメールの件名を作り込み、読者の興味を惹いて開封率を上げようと努力するだけでなく

読者さんから

「貴方からのメールは見ます」

と思っていただけるように メルマガの配信内容をしっかりと作り込むことが重要だと言えます。

そもそも件名で貴方からのメールを開封する、しないを判断する状態というのは、読者が貴方のメルマガに価値を感じていない状態なので、正直その読者さんは見込み客とは言えません。

勿論、そういった顧客に対してはメールの件名を作り込む事は大事ですが、そもそも最初から貴方のメルマガに価値を感じて
もらえるようにする方が重要だということが言えます。

「メールの開封率を極限まで上げる方法」

上記の点を踏まえるとメールの開封率成約率を高める為には読者に送る最初の一通目のメールがとても重要だとえます。

というのも、基本的に読者は貴方のブログやLPを見てメルマガに登録してきますよね。

貴方の投げかけた言葉に興味を持ち メルマガに登録をしてくる訳ですから、ほとんどの方が貴方からの最初の一通目のメールを
ワクワクした状態で待っている状態と言えます。

つまり、最初の1 通目は開封がほぼ約束
されていると言えます。

貴方も気になった無料オファーなどは登録した後、すぐに送られてくる販売者からの1通目の自動返信メールは、ほぼ確実に目を通しますよね。

ここで、最初の一通目のメールが読者にとって有益なものであり読者が今後も貴方のメルマガは読む価値のあるものだと認識すれば次回も貴方からのメールを楽しみに待ってくれるようになります。

つまり、読者の心理状態を「貴方からのメールだから見る」という状態にすることが出来ます。

逆に、最高にワクワクした状態で最初の一通目のメールがクソだった場合は読者は貴方に失望し、今後は貴方からのメールを読もうとしなくなります。

その場合、今後読者は貴方からのメールを件名で開封するかしないかを判断をするようになります。

「最初の一通目のメールをいかに作り込むか」

これによって、今後のメールの開封率、さらに商品の成約率も大きく変わってきますのでぜひ、貴方も最初の一通目のメールの 作成にはしっかりと力を入れて作り込んでいただければと思います。

ちなみに、こういった最初の1通目で読者に

「今後も貴方からのメールを読みたい!」

と思わせ見込み客に変えることを

「リストのアクティブ化を行う」

と言いますので、ぜひ覚えておいてくださいね。

それでは今回はここまでとします。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

貴方の悩みを私たちに聞かせて下さい!
おすすめの記事