無料オファーの成約率を極限まで高める方法

お世話になります、こなたです。

今回は

「無料オファーの成約率を極限まで高める方法」

についてご紹介していこうと思います。

無料オファーは有料商品よりも成約がとりやすく稼ぎやすいと言われていますが
実際は多くの方が全く稼ぐことが出来ていないんですね。

なぜ多くの人が無料オファーを成約させることが
出来ず、全く稼ぐことが出来ていないのか?

今回はその原因を解説した上で無料オファーを成約させる方法について
解説していきたいと思います。

それでは、早速いってみましょう。

多くの方が無料オファーで稼げない理由

これは結論からいってしまうと

自分というフィルターを文章にかけることが出来ていないから

これに尽きます。

自分というフィルター

それは、紹介する案件に対して自分の価値観や
意見などを文章に付加することを指します。

言われてみると、

「なんだ、そんなことか.・・」

と思われてしまうかも知れませんが、無料オファーを
紹介しているほとんどの方が出来ていないんですね。

なぜ、多くの方がこんな当たり前のことが
出来ていないのか?

それは

無料オファーに用意されているコピペ用文章を
利用してしまっているからになります。

無料オファーには、各オファーごとに「コピペ用文章」と言われる
オファーの宣伝文が予め用意されており、 現状多くのアフィリエイターがコピペ文章を使ってメルマガを
配信しているため、全く稼ぐ事が出来ていないんですね。
[br num="1"]

ではなぜ、コピペ文章を使うと稼げないのか?

それは、無料オファーに用意されているコピペ用文章の
大半が大げさすぎる煽り文句を多用した文章だからです。

「まだ誰もやってない手法公開」

「今までにない最新の稼ぎ方を公開!」

「普通のサラリーマンでも月収 100 万稼ぐ方法」

...etc

本当にどれもこれも、同じような文章ばかりなんですね。

仮にですが、もし貴方が上記のような煽り文句が多用された文章を
自身が購読しているメルマガから毎日送られてきたらどのように思いますか?
[br num="1"]

恐らく殆どの方が

「毎回毎回最新の稼ぎ方じゃねーか」

「この人、毎回言ってることが抽象的で意味不明」

と、うんざりしてしまいますよね。

そして、今後そのメルマガを読んでいこうとは思わなくなるはずです。

読者が離れる=稼げなくなる

ということになります。

逆に「自分というフィルター 」

すなわち、自分自身のオファーに対しての価値観や意見などが
しっかりと盛り込まれ、それらが読者にとって有益であるなら
読者さんは自ずと、貴方からのメールを特別視するようなり
貴方の紹介からオファーを申し込んでくれます。

なので、是非貴方も自分というフィルターをしっかりと通した
文章で読者に無料オファーを紹介していきましょう。

自分フィルターの正しいかけ方

では、具体的にどのようにして自分フィルターをかけていけば
読者は貴方からのメールを読んでくれるようになり、オファーに
申し込んでくれるようになるのか?

それは

紹介していく無料オファーが

「どういった内容の無料オファーなのか」

「なぜ登録する価値のある無料オファーなのか」

「登録することによって読者が得られるメリットは何か」

これらを抽象的な言葉でなく、具体的な貴方の言葉で説明すると
成約率は格段に上がります。

上記だけでは分かりにくいと思いますので
例文をご紹介しますね。

(今回は例としてYouTubeを活用した稼ぎ方を公開
している無料案件を読者に紹介していくとします。 )



こんばんは、○○です。

今回は YouTube を活用した稼ぐ方法が
無料で学べる無料オファーのご紹介です。

YouTubeという市場は現在急激に成長しており今後は
YouTubeを活用したアフィリエイトの戦略がメインに
なってきます。

この無料案件では YouTube に動画をアップし動画の再生数に
よって報酬が得られるYouTubeアドセンスで稼ぐ方法が学べる
のでぜひ登録しておいてください。

ここまでが例文となります。



例文では、最初に

「YouTube を利用した稼ぎ方が学べます」

「どういった内容の無料オファーなのか」を説明し

その次に

「YouTube の市場が現在急成長しており、今後
アフィリエイトはYouTubeを使った稼ぎ方が主流
になる」と

「なぜ登録する価値のある無料オファーなのか」

について言及しています。

そして最後に

「登録することによって読者が得られるメリットは何か」

という点を

「YouTubeに動画をアップし動画の再生数によって報酬が
 得られる YouTube アドセンスで稼ぐ方法が学べます」

と、説明しています。

このように、

「どういった内容の無料オファーなのか」

「貴方がオファーを勧める理由」

そして

「オファーに登録することによって何が学べるのか」を

これらを具体的な言葉を用いながら読者が得られるメリットを
明確に打ち出しながら、自分の言葉で紹介をしていきましょう。

たったこれだけで驚くほど成約率は変わります。

ぜひ、試してみてくださいね。

それでは今回はここまでとします。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

貴方の悩みを私たちに聞かせて下さい!
おすすめの記事