1. HOME
  2. アフィリエイト
  3. Googleはどのようなロジックで良質なコンテンツを見極めているのか
アフィリエイト

Googleはどのようなロジックで良質なコンテンツを見極めているのか

アフィリエイト

5

専業アフィリエイターのNです。

前回の記事で

Googleは

質の高いサイトを上位表示させることを
理念として検索エンジンを運営している

質の高いサイトを構築していくためには
コピーライティングのスキルが必須である

というお話させて頂きました。

そこで、今回は

Googleがどのようなロジック(基準)で
良質なサイトを判別しているかついて
解説していこうと思います。

それでは早速いってみましょう。

Googleが用いているロジックについて

さて今回、Googleがどのようなロジックで良質なサイトを判断しているかについて
解説していくと冒頭ではお話しましたが

実は現状ではGoogeからそれらの明確な
ロジックについて公表されていません。

ただ、Googleは利用者がサイト内にある
コンテンツを価値があるものだと判断した
際は、そのコンテンツを長時間に渡って
閲覧し、さらにサイト内にある他のコンテンツ
にも目を通していく、という観点を取り入れていることを明らかにしています。

つまり、それらに関係するロジックはGoogleが良質なサイトかどうかを判断を行う際に重要な役割を担っているということが言えます。

そして、Googleが実際に取り入れている
ロジックには以下のようなものがあります。

・検索エンジンからアクセスしてきた訪問者のサイト滞在時間

・検索エンジンからアクセスしてきた訪問者のサイト巡回率

上記の数値に関してはGoogleが提供している

Googleアナリティクス

というサービスを利用すれば確認することが出来ます。

以下の画像は私が実際に運営している
ブログの平均滞在時間と直帰率になります。

つまり、Googleに自身のサイトを良質なサイトと認識させ上位表示をしてもらう為には、サイト滞在時間と巡回率を伸ばす事が重要だと言えます。

滞在時間と巡回率を伸ばす為に重要なスキル

訪問者のサイト滞在時間を伸ばし巡回率を
伸ばしていくにはコンテンツの質(文章の質)を上げていく必要があるため、

文章の質を高める事が出来るコピーライティングスキルは非常に重要な要素になってくるということが言えます。

サイト訪問者から良質なコンテンツだと認識してもらうためには作成していくコンテンツが最低限以下の条件を満たしていなくてはなりません。

・興味を引きつけることが出来る

・興味を引きつけた後、その続きを飽きさせずに読んでもらえる

・コンテンツを読み終えた後、他のコンテンツにも目を通したいと読み手から意欲と行動を引き出すことが出来る

上記の条件を満たすようなコンテンツはコピーライティングの原理原則を用いれば容易に作り上げていくことが可能です。

コピーライティングを学んでいけば

・読み手から興味を引き出す文書の書き方

・読み手を飽きさせない文章の書き方

・読み手から意欲を引き出し、行動させる文章の書き方

それらがすべて明確に分かるようになります。

もし、貴方がまだコピーライティングスキルを学んだことがないようでしたら、ぜひ一度学んでみて下さいね。

The Million Writingレビュー

それでは、最後に今回の内容をまとめておきます。

・Googleは訪問者のサイト滞在時間と巡回率を指標にしてコンテンツの質を見極めている。

・コンテンツ質を上げる為にはコピーライティングが必須である

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


完全プライベートコンサル企画

【厳選】お勧めの情報商材一覧

【完全自動更新で稼ぐならコレ】

【2chまとめサイトで稼ぐならコレ】

【2chまとめ風で稼ぐならコレ】

カテゴリー